圧迫は丸編み製品と平編み製品、どちらを選べばいいの?

むくみをよくしたい!

そう思って、弾性ストッキングやスリーブなどを使って圧迫しても、思ったようにむくみが減らないと感じたことはありませんか?

圧迫するときに、どのような生地の製品を選ぶかによって、むくみが減っていくこともあるんですよ。

 

いま使っている弾性着衣はどんな編み方?

リンパ浮腫の方が使用する、弾性着衣には丸編み・平編みの2種類があります。

丸編みの特徴
・縫い目のない、筒状の製品
・比較的柔らかく、見た目が通常のストッキングに近い
・生地の伸縮性がある
平編みの特徴
・板状の生地を縫い合わせてつくるため、縫い目がある
・生地が硬く、厚い
・生地が伸びにくい

むくみを減らしたい場合や、ストッキングを履いたときに食い込んでしまう場合は、平編みをお勧めしています。

でも、平編みは見た目がゴツいし、お値段も丸編みの製品に比べればお高め。

敬遠されることが多いのです。

そういうこともあり、平編みが必要かなと感じても、つけてもらえないよりは、受け入れの良い丸編み製品を最終的に選ぶこともあります。

 

丸編みのスリーブを使用していた方が、平編みをつかってみたら

丸編み製品ではむくみを抑えきれておらず、しっかり圧迫すれば変化しそうなむくみ。

形状のこと、お値段のことを踏まえ了承していただき、平編み製品にトライしていただきました。

伸縮性のある丸編みに比べ、平編みは伸縮性が少ないです。そのため、腕につけたときは、手が少し動かしづらくなります。

でも、それは生地の伸縮性が少ない平編みの特徴。

生地の伸び縮みが少ない中で、筋肉の収縮をすることで、リンパの流れが促されるのです。

初めは慣れないようでしたが、継続して使用していただきました。

 

肘が曲げにくく、違和感もあって大丈夫かな?と思いましたが、つけていると明らかに腕の感じが変化したのがわかりました。
肘下の膨らんでいたところが、よくなってきました。
実感があるとやる気が出ます!ありがとうございました!

確かに、固かった肘下部分が、柔らかくなっていました。

 

まとめ

やはり、変化が出やすいのは平編みの製品。

生地感や、お値段のこともありますが、敬遠せずに試してみると変化を感じられますよ。

 

府中市のリンパドレナージ
「メディケア リンパセンター」
営業時間 9:00~21:00(最終受付19:30)
水・金定休
東京都府中市紅葉丘3−47−53
070−5460−2569メニュー
アクセス
お客様の声
お問い合わせフォーム
070−5460−2569

LINEからの予約が、できます。
友だち追加

府中市紅葉丘、朝日町、白糸台、三鷹市、武蔵野市、武蔵境、多磨、武蔵野台、千葉県、群馬県、神奈川県、海外などからお越しいただいています。

全身・部分コース、リンパ浮腫コースなどが有り、立ち仕事、抗がん剤治療のむくみ、リンパ浮腫に対応しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る