【モニター募集】花粉症の症状を少しでも軽くしたい方

リンパドレナージの作用の一つとしてあげられるのは、余分な水分や老廃物を流すということ。

というと、パッと思いつくのは

「むくみの緩和」「小顔」。

しかし、それ以外にも様々な症状に応用できるのです。

 

花粉症の時期に備えて行いたい、リンパドレナージ

 

リンパドレナージは、もともと副鼻腔炎の治療から始まったもの。むくみスタートではないのです。

その中でも、これからの時期に備えておきたいのは花粉症。

花粉症の症状が出はじめる前に、リンパドレナージを行っておくと、花粉症ピーク時の症状が緩和します。

今まで薬を飲んでいた方から、

「薬を飲まなくてもよくなった。」

「今までに比べて、この時期のしんどさが減っている。」

という声をいただくようになりました。

自分もリンパドレナージによる変化を感じたうちの1人です。

私はもともと薬を飲むのが嫌い。

そのため、花粉症の時期はマスクと鼻かみでやり過ごしていました。マスクの中は常に鼻水でぐずぐず。

それが、花粉症時期前にリンパドレナージを行うことで、鼻がぐずつくのは外出した直後程度になりました。

鼻水が出ると頭がボーっとして集中できなかったので、この変化はものすごく大きかったです。

症状が軽くなるだけで、ずいぶん花粉症の時期が楽になりました。

でもなぜそうなるのかが、ずっと疑問だったんです。

リンパを流すと免疫力が上がるから?なんて、教わった当時は単純に考えていましたが、それでは花粉を異物として余計攻撃するんじゃないかという気になって。

というわけで、研修の際に先生に理由を確認してみたのです。

 

リンパドレナージで、花粉症の症状が楽になる理由

 

帰ってきた答えは、

その理由は解明されていない。

ということでした。

なぜそうなるかは、科学的に解明できていない。

ただ、行うことで症状が軽くなっているという事実がある。

おそらく、ドレナージを行うことで、土壌がキレイになり、正常な細胞活動ができるからではないか、という説明をされていました。

確かに、科学的根拠としては解明されていないけれど、変化があるということはよくあります。

特にリンパ系は、まだわかっていないことが非常に多いです。

 

花粉症の症状を、少しでも緩和したいあなたへのお知らせ

 

花粉症の症状を少しでも軽くしたい方向けに、花粉症症状緩和コースを作りました。

初めの3回は2〜3日に1回。

そのあとは週1回のペースで行うと、よりよい結果が得られます。

時間は1時間程度。クリームやパウダーなどは使用しませんので、化粧を落とす必要もありません。

 

今回は、モニター価格でのご案内になります。

6回 30,000円 (12,000円お得)

(15歳以下は20,000円)

5名様限定、12月末までの募集になります。

花粉症の時期はつらくてどうにかしたい!そんな方にオススメです。
 
花粉症 症状緩和コースはこちらからお申し込みください。
 
・LINEからの予約は、こちらからお願いします。
友だち追加
 

府中市のリンパドレナージ
「メディケア リンパセンター」
営業時間 9:00~21:00(最終受付19:30)
水・金定休
東京都府中市紅葉丘3−47−53
 
070−5460−2569
 
メニュー
アクセス
お客様の声
お問い合わせフォーム
070−5460−2569
 
LINEからの予約が、できます。
友だち追加

府中市紅葉丘、朝日町、白糸台、三鷹市、武蔵野市、武蔵境、多磨、武蔵野台、千葉県、群馬県、神奈川県、海外などからお越しいただいています。
 
全身・部分コース、リンパ浮腫コースなどが有り、立ち仕事、抗がん剤治療のむくみ、リンパ浮腫に対応しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る