年々むくみやすくなってきた?加齢とむくみの関係性

若い頃に比べてむくみやすくなった、と感じることはありませんか?

年齢を重ねることで、体には様々な変化がでてきます。

では、リンパの流れに着目すると、どのような変化があるのでしょうか?

 

リンパ管そのものの変化

 

マウスでの実験結果になりますが、若いときはリンパ管のネットワークは密な状態になっています。

全身に網の目状に張り巡らされているので、リンパの流れは良好です。

一方、年齢を重ねたマウスでは、リンパ管がまばらになっています。リンパ管そのものが細くなったり、消えてなくなります。

年齢を重ねれば重ねるほど、リンパ管がまばらになり、リンパの流れは悪くなるのです。

 

皮膚のハリの変化

 

年齢を重ねると、徐々にお肌にハリがなくなってきます。

むくみは、皮下に溜まっている水分のことです。

肌のハリがなくなり、皮下の「組織圧」が低下すると、動脈から出た水分を静脈に押し戻す力が弱くなります。

その結果、むくみやすくなります。

 

筋肉の変化

 

年齢を重ねると、徐々に運動量は減り、筋肉は衰えていきます。

筋肉の収縮は、リンパを流す力の一つ。

運動量が減れば、筋肉の収縮によりリンパを流す力が減るため、むくみやすくなります。

 

体重の変化

 

年齢を重ねると、若い頃に比べ体重が増加する傾向があります。

リンパ管は皮下脂肪の間を通っています。

皮下脂肪が増えることで、リンパ管が圧迫され、リンパが流れにくくなります。

 

まとめ

 

年齢を重ねることで、リンパの流れに影響を及ぼす要素は増えていきます。

若い頃に比べてむくみやすくなったと感じた場合も、生活習慣を変えることや、予防法を知ることでむくみを防ぐことはできます。

むくみにくい体づくりをしていけるといいですね。

府中市のリンパドレナージ
「メディケア リンパセンター」
営業時間 9:00~21:00(最終受付19:30)
水・金定休
東京都府中市紅葉丘3−47−53
070−5460−2569

メニュー
アクセス
お客様の声
お問い合わせフォーム
070−5460−2569

LINEからの予約が、できます。
友だち追加

府中市紅葉丘、朝日町、白糸台、三鷹市、武蔵野市、武蔵境、多磨、武蔵野台、千葉県、群馬県、神奈川県、海外などからお越しいただいています。

全身・部分コース、リンパ浮腫コースなどが有り、立ち仕事、抗がん剤治療のむくみ、リンパ浮腫に対応しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る