出張先で薬を忘れたことに気づいた!さあどうする?

今日から大阪に出張です。

9月23日・24日に開催される、リンパ浮腫治療学会に出展参加するためです。

少し早めに家を出て、東京駅に向かう途中で気づきました。

「薬を家に置いてきた!」

いま1日3回、決まった時間に薬を飲んでいます。その薬を、テーブルの上に置いてきてしまったのです。

早めに家を出たものの、戻ったら間に合わない。

夫がまだ家にいたら、速達で滞在先のホテルまで送ってもらおうか。しかし、夫はすでに家を出ていました。

さあどうする。

もう薬は諦めようと一瞬思いました。自分が悪いんですし。

でもなんとなく諦めきれず、今日行く場所付近の病院を検索。そこに電話をし、ダメ元でなんとか処方していただけないか、と考えたのです。

1軒目。予約でいっぱいだからと断られ。

2軒目。なんと薬を処方してくれる、とのこと!

しかし午前の診療は12時まで。

現時点で、人身事故での遅れがあり、想定より少し遅れていた。下手したら、診療時間内に間に合わないかもしれない。

この時点でできることは、新幹線を降りて、電車を2回乗り換え、病院までいかにスムーズに行くかを考えること。

① その病院までのルートを、乗り換え案内で確認

② 時刻表を確認し、少しでも時間を短縮できるところがないかを考える

③ 乗り換えの仕方を調べる。

④ 乗り換えをがスムーズにいくため、どの車両のどこのドアが改札への階段に一番近いのか、右左どちらの扉が開くのかを調べる。

⑤ 特急券が必要な部分は、ネット予約できる特急券をあらかじめ購入しておく

⑥ 最寄駅から病院までは、どの改札で、何口にでればいいのかを確認

これを新幹線に乗っている間、必死で検索。調べた通りに実施したら、なんと想定時間よりも早く到着!

診療時間内に病院に到着でき、無事薬を処方していただけました。

本当に先生や看護師さんに感謝です。

 

出がけ先で、薬を忘れてしまった時どうすればいいのか?を調べていたら、旅先には処方箋を持っていけばいい、という回答もありました。

でも、処方箋を持っていくくらい用意周到な方だったら、そもそも薬忘れたりしませんよね。

こういう事態になったときは、諦めなければ、なんとかなるかもしれません。

診察を受ければ、処方していただける可能性があります。

あとで、他の人から言われたのは、いま通っている病院から出がけ先の調剤薬局に処方箋を送ってもらえば、処方してもらえるんじゃないか、ということ。

これは試していないのでわかりませんが、そういう選択肢もあったのかもしれません。

薬を忘れないことが一番なんですけどね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る