図解での説明がありがたかった!リンパ浮腫セルフケアセミナー終了

台風がちょうど近づいていて、開催自体危ぶまれたセルフケアセミナー。

事前に2名キャンセルがあったため、今回は2名での開催でした。

 

参加者

 

乳がん術後の女性2名。

まだスリーブを使用していない方、平編みのスリーブを使用している方です。

2人とも手術後に病院で説明は受けてはいたようです。

覚えよう!と自分で思った時でないと、だんだん忘れて行ってしまいますよね。

 

セミナーの概要

 

・なぜむくむのか?体の中の循環の仕組み

・むくみのチェック方法

・実際のセルフケア方法・実践

・運動について

・炎症のチェック方法について

おまけ 主体言語についてのワーク

 

 

今回は人数が少なかったので、その都度解決していきながら進めていきました。

参加者の中でも関心があった炎症については、夏に引き起こされる事が多いと言われています。

少しでも兆候があったときに、すぐ対処できると、悪化するのを防げます。

主体言語のワークは、言葉によって体の反応がどう変わるかを確認。

この仕組みを利用すると、日常生活であらゆることに応用できます。

嫌だなぁと思ったり、好ましくない事が起こっても、ちょっと発する言葉を変えるだけで、体がいい状態に戻りやすいですよ。

 

参加された方の感想

 

ありがとうございました。

ずっと付き合っていかないといけないリンパ浮腫。なるべく上手に付き合わなければと思います。

病院で教えてもらった時は口頭でしたし、図解もなく、後で思い出そうとしても何となく・・・。

今回(リンパが)流れ込む場所が決まっているとか、働きとか、内容もわかりやすくてとてもよかった。

特に図解で説明がありがたかったです。覚えるまで見ながらできます。

欲を言えば、もう少し字が大きいと助かります(笑)

それから、全部できなくても、押さえるところだけでもいいと、優しい言葉。やる気になりました。

K.Iさま

 

受けるだけでなく、やり方を細かく教えていただけたこと。

わからない事がある時は、その場で質問して答えていただけた事がとてもよかったです。

Y.Nさま

 

 

まとめ

 

リンパ浮腫はうまくお付き合いしていくもの。

自分の体と向き合う中で、どこまでだったら大丈夫そうか、何をしたら悪化しやすいのかを見定めていく事が大切です。

毎日自分の体を触る事で、自分の状態を確認する。

ハミガキのように習慣にできるといいですね。

 

府中市のリンパドレナージ
「メディケア リンパセンター」
営業時間 9:00~21:00(最終受付19:30)
水・金定休
東京都府中市紅葉丘3−47−53
070−5460−2569
 
メニュー
アクセス
お客様の声
お問い合わせフォーム
070−5460−2569
 
LINEからの予約が、できます。
友だち追加

府中市紅葉丘、朝日町、白糸台、三鷹市、武蔵野市、武蔵境、多磨、武蔵野台、千葉県、群馬県、神奈川県、海外などからお越しいただいています。

全身・部分コース、リンパ浮腫コースなどが有り、立ち仕事、抗がん剤治療のむくみ、リンパ浮腫に対応しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る